愛犬のメタボ対策にレモン果皮のペットフード|有限会社 峰和
ワンちゃんコラム
犬の散歩について
犬にとっての散歩とは 
犬にとって飼い主さんとともに行動する散歩の時間は、1日のうちで最も楽しい時間です。大好きな飼い主さんと歩くことですから、犬にとってこれほど嬉しいことはありません。
ぜひ飼い主が一緒に散歩しましょう。
庭で運動させるだけでも運動にはなりますが、飼い主と一緒にいること、外の世界にでることでよい刺激になり、ストレスの解消にもつながります。
散歩が犬にもたらす効果 
育ちざかりのワンちゃんにとって、散歩は余ったエネルギーを発散させるとともに、情緒の安定にもつながります。散歩には犬の脳内のノルアドレナリンやセロトニンのレベルを上昇させる働きがあるそうです。これによって、心地よさを生むエンドルフィンの放出が促される可能性があるともいわれています。
また、有酸素運動を続けることで、鎮痛作用をもたらす脳内モルヒネに働きかけることも分かっています。散歩はワンちゃんの健やかな心の成長にも、欠かせないことが科学的にもほぼ証明されています。
散歩する時間 
散歩は基本的に毎日行うことが望ましいですが、犬は地面に近いところを歩いていますので、暑い日は人間よりもさらに暑く感じます。朝方か夕方涼しくなってからがおすすめです。
また、犬は全身を毛で覆われており、人間よりも寒さに強い反面、暑い環境が苦手です。 飼い主の体感温度を犬の体感温度と勘違いしていると、思わぬ病気や事故につながります。

散歩する時間を同じ時刻に決めてしまうと、犬がその時間を覚えてしまうことがあります。その結果、「要求吠え」などの問題行動に発展する危険性がありますので、散歩時間はランダムにし、開始と終了は常に飼い主が決めるようにします。
のどを潤すお水も忘れずに 
「犬は汗をかかないから、大丈夫かな」と思っている人は大きな勘違いをしています。
散歩中にワンちゃんは大量の水分を舌から発散させているので、水分不足になってしまうことも大いにありえるのです。ですから散歩の時には必ずお水を持って行きましょう。万が一、外にオシッコをしてしまった時も、持っている水で流して処理することもできます。
コラム一覧ページに戻る
フラボノ・ワンちゃん広場
フラボノ・ワンちゃん広場
FACEBOOKの公式ページです
会社情報
  • 有限会社 峰和
  • 代表者: 峰松 和作
  • 〒726-0021
    広島県府中市土生町661番地の23
お問い合わせ
業務内容
  • ①より健康で快適な生活をするための商品の開発、製造及び販売
  • ②インターネットによる通信販売及び支援
  • ③天然由来の機能性食品の開発および販売
  • ④化学商品の製造及び加工業者へのコンサルティング
峰松和作の実績
関連ページ